読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病オヤジの育児日記

双極性感情障害となり現在無職(T ^ T。ボンズも4歳になりパパからとーちゃんへ呼び方が変わりました!)。リハビリしながら社会復帰を目指しております。

苦言を受けて反省し、改めて母親の偉大さを知るオヤジ

先程こんな記事を書きました。

父親としての威厳

大それたタイトルですが、ある読者様から苦言をいただきました。

昨日うちの嫁さんは夜のシフトで18〜0時までの仕事でボンズと2人でお留守番だったのですが、あまりにも寝ないし、「パパだいきらい!」なんて言われてしまいボンズを叱ってしまいました。

読者様から苦言を受けて改めて母親の偉大さを知り、
仕事は大人の都合だし、ボンズには関係ない話。

「パパだいきらい!」をワガママと言う言葉で片付けたオヤジの考え。

苦言を重く受け止めております。
子育てって本当難しいですね。特に母親がいない時は。父親って何が出来るのかなぁ。って。

母親が居なくて辛かったのはボンズだし寂しくて仕方なかったと改めて思う。それだけ偉大な存在何だなぁと。

大人のワガママ、都合を押し付けて申し訳ないね〜ボンズ。2歳にも関わらず我慢して頑張って。

朝は「おはよう!」って言って起きてきたボンズ

「昨日おっかい夢見て泣いたの〜」なんて言ってましたがいつものボンズでした。

朝に昨日あっぷしてゴメンねって謝ってボンズは「いいよ〜!」って。

昨日頑張ったボンズにご褒美あげなくちゃね!

苦言されその言葉を重く噛み締めたオヤジなのでした。これもブログの醍醐味ですね〜!ありがとうございました!