うつ病オヤジの育児日記

双極性感情障害となり現在無職(T ^ T。ボンズも4歳になりパパからとーちゃんへ呼び方が変わりました!)。リハビリしながら社会復帰を目指しております。

キャリコンの先生と面談。

昨日は職業訓練に通っていた時にお世話になったキャリアコンサルタントの先生との面談。約2時間位話しました。

自己PR文の添削から始まり、本題のオヤジの約2年にわたる空白期間の埋め方の話。

さすがキャリアコンサルタント

育児 ・妻の仕事を支える

このテーマで空白期間を埋める事にしました。

実際に嘘はついていませんし、後はつじつまが合う様にオヤジが面接で話すだけ。

大体の話し方の目処はついた。
んでこんな感じ。

私は40歳にして初めて子供を授かり、産休していた妻の育児をしている姿に興味が湧き息子が1歳になったのを機に育児に専念したいと思いました。妻の仕事を優先に考え、育児休暇という選択肢もありましたが店長という立場にあり、けじめをつける為と、自分自身を見つめ直す機会と思い、家族と話し合った末、1年間という期限を設け前職を退社いたしました。しかし1年間育児をし息子も保育園へ通うようになり、いざ就職活動してみると年齢的なものあり、ご縁の企業に巡り会えませんでした。3カ月後、ハローワークから職業訓練の案内があり、3カ月間の訓練を経て、資格を取得しスキルアップし、現在に至ります。

てな感じ。どうですかねぇ。上記の文言に嘘は一つもありません。

うつ病を発症した。という事は除いて。
うつ病なんて言ったら採用まず無理だから。

育児に専念する。と1年間の期限を設けた。妻の仕事を尊重した。この柱を中心に職業訓練の期間をいれると、空白期間は育児が終了し就職活動した3カ月が空白期間になりました。

これなら面接でも説得力があるのではないか?この文言をまたキャリアコンサルタントの先生に相談して添削してもらいますが。

改めて職業訓練に通って良かったなぁと思いました。こんな相談なんて誰にも出来ないし。学校を通ったからこそ先生に出会い相談にも乗ってくれる。

何時でも遊びにおいでよ!なんて言ってもくれた。これも何かの縁ですね〜。

心療内科の先生も職業訓練は良いリハビリになったと言ってくれて、精神と心のバランスが整い、良い生活リズムが出来た事で社会復帰にも繋がると言ってくださいました。

方向性も見えてきたし後は企業とのご縁。
早速今日ハローワークへ行って求人紹介でもしてもらおうかなっ?

前向きに一歩を踏み出したオヤジ。
色々な人に支えられ感謝です。恵まれてるなぁ。神主の友人、家族、職業訓練の先生方、職業訓練のクラスメート、高校時代の友人や後輩。など沢山の人に支えられております。

こんなに沢山の人に背中をポンッと押された感じです。

本でも書こうかなっ?
うつ病オヤジの育児から社会復帰への道のり」なんてタイトルどうかなぁ?(笑)

まぁそんなこんなで気楽な就活しますわ!

あっ!オヤジの面接に話す文言の添削ありましたら教えてください。よろしくです!(笑)

「うつ」からの社会復帰ガイド (岩波アクティブ新書)

「うつ」からの社会復帰ガイド (岩波アクティブ新書)