うつ病オヤジの育児日記

双極性感情障害となり現在無職(T ^ T。ボンズも4歳になりパパからとーちゃんへ呼び方が変わりました!)。リハビリしながら社会復帰を目指しております。

神職の友達のありがたい言葉。

後厄も節分の日で終了のオヤジ。前厄でうつ病になり、本厄では会社を退職してはや2年経ちました。

生後6ヶ月だったボンズも5月て3歳になります。あっという間の2年。主夫としてはあんまり活躍できませんでしたがボンズと2年も一緒にいれたのは貴重な体験でした。

そんなオヤジも今年から就活へ。うつ病の調子も良くなり職業訓練校へ通って生活リズムも良くなりまさに今が就活へのチャンス。
んで神職の友達からありがたい言葉。

「自分の本当の想いや悩みは、他人には絶対理解してもらえないんだよ。そこに陥ってしまって抜け出すには自分が変わらないとダメなのさ。人の力が及ぶところじゃないしね。でも、自分が変わるという事を少なからず理解できるようになれば、その瞬間から変わるんだよ。普通の人は、めんどくさいだのそんな事あるわけないだろ!とか言うのもいるけど、幻に惑わされてるだけな事に気がつけば、自分が家族や他人に掛ける想いが、知らない間に変わっていて優しくなれる。」

との事。何か勇気を頂きました!さすが神職。ついでに除災招福の祈願もお願いしました!

男の大厄も終わり新しい道が開けるそうです。もちろん他力本願では無く自分自身で行動しますが。

そんなオヤジの2015年は良い年になりそうです。ありがたや〜。