うつ病オヤジの育児日記

双極性感情障害となり現在無職(T ^ T。ボンズも4歳になりパパからとーちゃんへ呼び方が変わりました!)。リハビリしながら社会復帰を目指しております。

初心者だからこその素朴な疑問

エクセルを勉強していくにつれて、なんでだろ〜なんて疑問がどんどん沸いてきます。

IF関数で習った真と偽。真ならTRUE、偽ならFALSE。英語を直訳すると「TRUE」は真実、本当。「FALSE」は偽り。これは意味がわかる。

今、VLOOKUP関数を勉強中。TRUEとFALSEの意味合いが違う。
TRUEの場合は検索値と完全に一致しなければ、検索値未満の最大値を検索。
FALSEの場合は検索値と完全に一致する値だけを検索。

ニホンゴムズカシイデス…(笑)

試しに先生に聞いてみた。日本語としてはやはりおかしいらしい。完全に一致する値だけを検索なら「TRUE」で良いのでは無いか。

エクセルを知ってる人なら多分こんな疑問なんて浮かばないだろう。何故、IF関数の「TURE」の意味とVLOOKUP関数とでは言い回しが違うのか?

なんでだろ〜?です。そうやって覚えろと言われてしまえば最後ですが、どうも腑に落ちません。

どなたかキチンと説明出来る人、大募集です。頭の固いオヤジの悩みを解決して下さいな!

まぁOfficeはMicrosoftが作ったソフト。元々は英語なのだから、英語の言い回しがあるのかも知れない。

ただエクセル初心者のオヤジだからこその疑問とも言える。納得してはいないがしょうがないのでそう覚えてるだけ。

頭の中の「なんでだろ〜?」を取り除きたい。テツ&トモがぐるぐる回っています。(笑)

まぁここで引っかかってばかりいると前に進めないので、別の関数勉強します。

INDEX、MATCH…う〜ん。わからん。(笑)