うつ病オヤジの育児日記

双極性感情障害となり現在無職(T ^ T。ボンズも4歳になりパパからとーちゃんへ呼び方が変わりました!)。リハビリしながら社会復帰を目指しております。

紙パック式クリーナー最強説

我が家のクリーナーは紙パック式の最高級クリーナー。結婚した際にお祝いでいただいたのだが、素晴らしいクリーナーです。

f:id:sounyan:20141003150804j:plain

サイクロン式と紙パック式どちらがいいの?

家電アドバイザーの資格を持つオヤジは真っ先に「紙パック式」と答える。

まず紙パック式:紙パックを交換するだけで
吸引力が復活。

クリーナーのお手入れがいらない。

紙パックのランニングコストはかかるが
家の掃除をしてさらにクリーナーのお手入れが必要なサイクロン式に比べて楽なこと。

サイクロン式:紙パックが必要無い。
フィルターのお手入れが必要。
吸引力が急激に落ちる。

某イギリスのメーカーのクリーナーも使用したことはあるが弱点も沢山ある。

まず、フィルターがすぐにいっぱいになるので、まめに捨てないと吸引力が落ちる。

ホースの静電気が半端じゃない!
ダイ◯ンはスイッチが赤外線のリモコン方式のため、ホースの中にスイッチのコードが入っていない。

売り文句として「ひっばっても破れない」だが、逆にホースが潰れるため、角にホースが挟まると吸引力が急激に落ちるのである。

イギリスのメーカーのレビューだが、国産のクリーナーもフィルターの掃除が必ず必要なので、お手入れが大変。自動で掃除する機能もあるが、最終的には人が掃除しなければならない。

どちらかを選ぶのは自由だが、オヤジのおすすめは高い紙パック式のクリーナーをおすすめする。

間違いない!笑

掃除しながらあらためて思ったのでした。
注意:あくまでも個人の感想です。

おすすめのクリーナーはこちら!